前回開催報告

3D Printing 2016 出展者ピックアップ

ローランド ディー.ジー.
ローランド ディー.ジー.が見せる切削・積層技術がもたらす波及効果とは?
コンピューター周辺機器分野で圧倒的知名度を誇るローランド ディー.ジー.社が、3Dプリンタ市場に参入して1年が経過した。
新しい分野で掴んだ手ごたえと、反響の中に見えたもの、また、今後の展望とはいかなるものだろうか。3D Printing 2016での出展内容に注目が集まる。>>詳細はこちら
2016.1.21
XYZプリンティングジャパン
使い方は無限大、ユーザーの潜在ニーズを刺激するXYZ プリンティングジャパン社の魅力
XYZプリンティングジャパンは、国内市場で圧倒的シェアを誇る、知る人ぞ知る3D プリンターメーカーである。台湾に本社を置き、日本国内でも次々と新たなニーズに答えるべく新製品を発表し続け、同価格帯の販売シェアトップの座に君臨している。同社のスピード感とシェアNo.1の秘訣に迫る。 >>詳細はこちら
2016.1.13
ストラタシス・ジャパン
-未来の 3D プリンティングソリューションを提案。新生ストラタシス・ジャパンの全貌-
3D プリンティング技術における世界的リーダーである、ストラタシス社は昨年大きくリブ ランドを行い、あらゆる面において他社を追随させない自社 3D プリンターを核として、周 辺サービスをも手掛ける 3D ソリューションカンパニーへと舵を切った。昨年に引き続き出 展する 3D Printing 2016 では、変貌を遂げた新生ストラタシス社の事業展開の全貌を国内 で初めて披露することとなる。 >>詳細はこちら
2016.1.13
フュージョンテクノロジー
-徹底したユーザー目線が生み出した、かつてない造形エリアの 3D プリンターが登場!-
前回に引き続き、3D Printing 2016 へ出展するフュージョンテクノロジーは2014年設立のベンチャーだ。
前身企業では、長年海外3Dプリンターの輸入販売を手掛け、主に大学・研究機関や企業の設計部門へ広く販売実績を積んできた。輸入販売事業では、納品先ユーザーより「思いどおりに作れない」「イメージしていた精度に満たない」といった声を聞く事が多くあった。そこで同社は、そういったユーザーの声に応えるべく、また3Dプリンターの利用価値を最大限高める為に自社ブランドの3Dプリンターの開発をスタートさせた。 >>詳細はこちら
2016.1.13

 

 

What's New

2016.08.16
日刊工業新聞掲載いただきました(10面)
2016.02.10
前回の開催報告はこちら
2016.02.10
ホームページをリニューアルオープンしました。